阿修羅とは?怖い顔の秘密とは?

この記事は3分で読めます

顔が3面の怖い神様。

 

それが阿修羅です。

 

でも、ゲームや物語、アニメでも、非常によく登場する神様でもあります。

 

なんで、こんなに人気があるのか?

 

阿修羅は、悪神とされていますが、その理由を知ると、逆に善神そのものだと気づきます。

 

そして悲しい運命とともに、修羅へと変わり果ててしまいます。

 

そんな、阿修羅の正体を調べましたので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

それでは、どうぞ!

 

阿修羅とは?

 

 

阿修羅(あしゅら)とは、もともとバラモン教の邪神(じゃしん)でした。


 

そして、最初は仏教の邪魔をする悪い神々のひとりでしたが、のちに仏教に帰依(きえ)して、お釈迦様の眷属(けんぞく)となりました。


 

なので、その姿は邪神当時のままで、3つの顔と6つの手を持っています。

 


阿修羅は、お釈迦様の眷属の天竜八部衆(てんりゅうはちぶしゅう)のひとりで、仏教に帰依してからは、仏法の守護神としての役割を持っています。

 


しかし、その一方で、阿修羅は鬼神のままでも扱われています。


 

六道(ろくどう)のうち、修羅道(しゅらどう)は、この阿修羅に由来しています。

 

修羅道は、人間よりワンランク下の世界です。

 

この世界は、羅喉羅修羅王(らごら)、娑婆羅修羅王(しゃばら)、踊躍修羅王(ゆやく)、鞞摩質多羅修羅王(びましつたら)の4人の修羅王(しゅらおう)が支配している世界です。

 


その中の羅睺羅修羅王が、阿修羅と言われています。

 

4人の修羅王は、東西南北の海に分かれて、それぞれの海を支配し、水中には七宝造りの荘厳で美しい大宮殿を構えています。

 

この素晴らしい天界のような世界が、なぜ人間界よりもランクが低いのかというと、それは阿修羅が以前は天界に住んでいた為、天界と似た世界を作り上げたのです。

 

しかし、ある事情で天界から追放されてしまいます。

 


阿修羅は、もともと天界の頂上である忉利天(とうりてん)に住んでいました。

 

そして、帝釈天(たいしゃくてん)のもと、正義を司る神様だったのです。

 

ところが、そこを支配している帝釈天と何度も戦い、負けて追放されてしまいました。

 

そもそも、なぜ戦いを続けたのか?

 

それには理由があります。

 

阿修羅には、溺愛している舎脂(しゃし)という、娘さんがいました。

 

この娘に、なんと帝釈天が一目ぼれしてしまいます。

 

阿修羅もはじめは名誉なことと、喜んでいましたが、帝釈天は粗野な性格。

 

そのため、ある日帝釈天は舎脂をさらってしまったのです。

 

これを知った阿修羅は、もともと正義の神様。

 

帝釈天の行動を許せず、無謀な戦いを挑みます。

 

ところが、武勇無双の帝釈天にはかないません。

 

阿修羅は、何度も戦いを挑むうちに、許す心を見失い、復習の鬼と化し、天界を追われてしまったのです。

 

 

その理由もあって、阿修羅像の表情は、どこか悲しげに見えます。

 

3つの顔の表情が違う事も、こうした複雑な理由があります。


 

そのような、阿修羅が支配する世界(修羅道)は、自分の妄執に取りつかれて、ひとを許す慈悲心を失った人が転生するようになりました。

 

そして、永遠に戦いの苦しみを味わい続けるのです。

 

阿修羅って、何故怖い顔しているの?

 

 

大切な娘を奪われてしまった悲劇の神様。

 

怒って当然。

 

これで、怒らなければ男ではありません。

 

たとえ、相手が強敵であっても。

 

そう意味では、阿修羅はかっこいい生き方していると思います。

 

逆に帝釈天が悪者に見えます。(笑)

 

阿修羅とは?~まとめ~

 

 


阿修羅についてまとめてみました。

 

1.阿修羅とは、もともとバラモン教の邪神。

2.のちに仏教に帰依して、お釈迦様の眷属となる。

3.六道のうち、修羅道は、阿修羅が支配している世界。

4.修羅道は、自分の妄執に取りつかれて、ひとを許す慈悲心を失った人が転生する世界。

5.阿修羅がかつて、悲しみと苦しみから帝釈天と戦い続けた末に、許す心を見失い、復習の鬼と化し天界から追放されたから、修羅道へ追放され現在に至る。

 


いかがでしたか?

 

古代インド神話には、善神の天道所属の神々と悪神とされる阿修羅が、大会に浮かぶ巨大な亀の甲羅の上の岩山に巻き付いた大蛇を綱引きのように引っ張り合って回転させ、この世を創生したという、乳海攪拌(にゅうかいかくはん)の物語があります。

 

世の中は、悪と正義が戦いあって、世界が作られていくことを伝えたいのだと思います。

 

でも、本当の悪ってなんだろう?

 

とても考えさせられる存在。

 

それが阿修羅です。

 


最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい関連記事

    None Found
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。