アーカイブ:2016年 11月

  1. あなたの前世(ぜんせい)は、外国の高貴な王子様です。 と言われたら、 「は?」「何を言っちゃてるの?」と思いませんか? そんな怪しい事、言われると引きますよね! でも、世界各地の宗教や先住民族が同様の…

  2. 世の中の仕組みが、どんなに反対の考えであっても、本当に人のためなら ば、やらなくてはならない事がある。 そんな男前の背中を見せてくれたのが行基です。   政府からの逆風もなんのその。 法律に逆らってでも、やるべきことをつらぬいた。…

  3. お釈迦様が大好き。 この言葉が一番似合うお坊さんが明恵上人です。   求める心は修行で耳を切るほどの激しさ。 その実直な姿が庶民に崇拝されました。 明恵上人の生涯について、調べましたので最後まで読んでいただけると嬉しいです。 そ…

  4. 心が疲れた時に、良く母から腹式呼吸をするとよいと教えられました。 この腹式呼吸の方法は、はるか江戸時代に自らが心身の不調で苦しんだ経験から、よい健康法を教えようとした白隠禅師のものでした。   白隠禅師は、臨済宗中興…

  5. 仏教の教えは難しいと思いますよね。 ところが、これを分かり易く伝えようとしたお坊さんがいます。   しかも、手紙で。 それこそ、何百通も書いたすごいお坊さんが蓮如です。   蓮如が、どの様に過ごしたのか?その生涯や教えを調べまし…

  6. 愛の力ってすばらしい。 誰もがそう思いますが。 女性の天皇から愛されると、その威力は絶大です。 まさに女性天皇から愛されたお坊さん。 そんな道鏡の権力を得てから、没落までの人生を調べてみました。 最後までお読みいた…

  7. 鎌倉時代の初期に、ある実験が行われました。 なんと、人造人間を作ろうとした人がいました。 その名は、西行。 でも、研究はつまらなくなってやめてしまったそうです(笑)。 そんな、伝説のあ…

  8. お寺の修行よりも、絵を描くことが好きで、ある日、懲らしめるためお堂の柱にしばられた雪舟。   ところが、床に落ちた涙で絵を描いたところ、それが見事で、逆に絵を描くことを許されたと言う伝説も持ち主です。   みなさまも、自…

  9. 武士とお坊さんが試合をしたら、どちらが勝つでしょう? 当然、武士は刀を持ち、お坊さんは素手。 武士のが勝つと思いますよね。 でも、武士が負けを認めたのです。 この武士とは、柳生但…

  10. だ~るまさんが、ころんだ! という遊びを小さい頃によくしました。 子どもから、大人まで親しまれているだるまさん。 実在した人物です。 しかも、中国禅宗の祖とも言われています。 どの様にして、禅を伝えていったのか。 …

RETURN TOP